スズカファイン WBアート

 2020年10月30日

外壁のデザインを蘇らせる塗料!

お気に入りだったサイディング外壁の模様。塗装後も残したいからクリヤー系塗料を頼んだけれど、劣化が始まっている箇所があって塗れないと言われてしまったーー。そんな方にオススメしたいのが、スズカファイン WBアートシリーズです。

通常、外壁の塗り替えは単色で行いますので、のっぺりした外観になります。WBアートなら、ベースカラーの上に、アクセントカラーによる模様塗り、クリヤー塗装での仕上げを行うことで、雰囲気のある仕上がりとなります。クリアー塗料と違って、色を変えられるのも良いですよね。さらに、ツヤありと3分ツヤが選べます。

専用ローラーを使った特殊工法になりますので、認定施工店しか取り扱うことができません。

ラジカル制御技術で耐久性もGood!

ほとんどの塗料に含まれる酸化チタンは、紫外線や水・酸素に触れることで、ラジカルという劣化因子を発生させます。
WBアートは、このラジカルの発生を抑制する活性制御形酸化チタンを使用しています。
また、発生してしまったラジカルを捕捉する光安定剤も配合しています。
さらに、緻密で強靭な塗膜が水の浸入を遮断します。

フッ素系・シリコン系が選べる!どちらも水性で環境に優しい!

価格と耐久性のバランスで人気なシリコン系と、塗り替えの周期をより伸ばすことができるフッ素系の2種類が用意されていて、ご要望によってお選びいただけます。どちらも水性ですので、VOCが少なく環境に優しいですし、アレルギー体質の方や小さなお子様がいらっしゃるご家庭でも選びやすい塗料ですね。