窯業系サイディングの修繕方法

ブログ
窯業系サイディングとは? セメントに木質系繊維を混ぜ込んだものを、外壁材として使いやすいようにボード状にしたものです。 モルタルは塗り重ねていきますが、それとは違い貼り付けて施工していきます。 また、サイディングには窯業系、金属系、木質系、樹脂系という種類があります。 その中でも窯業系サイディングは、外壁材全体の中でシェア率が一番高いです。 窯業系サイディングの特徴 メリット ・・・・詳しく見る

瓦屋根の修繕方法

ブログ
瓦屋根にはどのような修繕方法があるのでしょうか? 瓦屋根の特徴をふまえたうえで、修繕方法について説明していきます! そもそも、瓦屋根とは? 屋根瓦にはいくつか種類がありますが、その中でもよく使用されているのが、粘土瓦とセメント瓦の2種類です。 粘土瓦 粘土を焼いて作られている瓦です。 日本で最も有名な瓦で、人気の観光スポットでもよく見られます。 耐久性、耐用年数が50年から100年と・・・詳しく見る

モルタル壁の修繕方法

ブログ
モルタル壁はどのような修繕が必要なのでしょうか? モルタル壁の特徴を踏まえたうえで、必要な点検や修繕をみていきましょう。 そもそも、モルタル外壁とは? モルタルはセメントと砂に、水を混ぜた材料です。 サイディングボードなどのように、貼っていくのではなく塗っていくため、何層かによって構成されています。 モルタル外壁は工程が複雑で施工日数がかかるため、現在はあまり使われていません。 198・・・詳しく見る

ガルバリウム鋼板のメンテナンス方法

ブログ
外壁材には、サイディングやモルタル、タイルなど様々な種類があり、適切なタイミングで適切なメンテンナンスを行うことでお家を長持ちさせることができます。 今回は、金属系サイディングのガルバリウム鋼板の特徴からみる、メンテナンス方法について解説していきます。 そもそも、ガルバリウム鋼板ってなに? ガルバリウム鋼板は、外壁材や屋根材として使用される金属板です。 ガルバリウム銅板は、表面に腐食から鉄・・・詳しく見る

トタン屋根のメンテナンス方法

ブログ
トタン屋根にはどんなメンテナンスが必要なのでしょうか? トタン屋根の特徴を踏まえたうえで、トタン屋根のメンテナンス方法について解説していきます。 そもそもトタン屋根とはどんな屋根? トタン屋根は最も歴史ある金属屋根の一種で、住宅や工場、倉庫などに使われています。 薄い銅板に亜鉛をメッキしたトタン板で作られています。 トタン屋根の種類 瓦棒葺きトタン屋根 立平葺きトタン屋根 波板・・・詳しく見る

スレート屋根の修繕方法

ブログ
スレート屋根とは、どんな修繕を必要とするのでしょうか? スレート屋根の特徴を踏まえたうえで、解説していきます。 そもそも、スレート屋根ってどんな屋根? スレート屋根とは、セメントを薄い板状に加工したもので、デザインや色が豊富で人気があります。 スレート屋根は、商品名であるカラーベストやコロニアル屋根と呼ばれることもあります。 スレート屋根の構造は瓦と似ており、野路板の上に防水シートを設置・・・詳しく見る

屋根塗装の縁切り「タスペーサー」とは?

ブログ
▶タスペーサーが雨漏りから守ってくれる!?     タスペーサーは、スレート屋根の縁切りという作業を行うときに使う道具です。 分かりやすくいうと、スレート屋根の屋根材と屋根材に隙間を作るために使う、カッター代わりというイメージです。 そもそも、スレート屋根にはなぜ隙間を作る必要があるの?という疑問を解決していきます。   ▶スレート屋・・・詳しく見る

鉄部塗装の下地処理「ケレン」の重要性

ブログ
▶ケレンは塗装の中でもっとも重要!? ケレンとは・・・ ・旧塗膜のサビを落とす作業のこと ・塗料が密着するように目荒らしをすること 主に鉄部塗装をする際は、軽く目荒らしをするケレン作業がとても重要となってきます。 鉄部は滑らかな面になっているため、目荒らしすることで表面にわずかな凸凹ができ、塗膜との密着が強くなります。 逆に、ケレンが不十分だと塗装後、2~3年で剥・・・詳しく見る

外壁塗装、屋根塗装の塗料の選び方

ブログ
☞塗料はなんとなく選んでいい!? 塗料選びはとても重要です。有名なメーカーだから・・・となんとなく選んではダメなんです。 外壁塗装や屋根塗装をするときは、値段が高くて機能が良い塗料を使っても、外壁材や屋根材に合わない場合もあります。 合わない塗料を選んでしまうと、効果が十分に発揮されない・・・なんてことも起きてしまいます。 今回は長年一緒に過ごす大切・・・詳しく見る

外壁塗装・屋根塗装の相場価格

ブログ
外壁塗装や屋根塗装の相場ってわかりにくいですよね。 相場といっても、結局は平均値が相場、みたいなところはありますよね。 ただ、適正価格というものは存在します。 しかし付帯工事の内容によって変わってくる点もありますし、なんとも難しいのが実情です。 ここでは、相場価格の目安と、費用の考え方をお客様がつかんでいただけるよう、ポイントを整理してご説明します。 ☞まず、塗装工事の見積も・・・詳しく見る